金萱茶 50g [QT-0041]

金萱茶 50g [QT-0041]

販売価格: 1,350円(税込)

重量: 50g

数量:

商品詳細

信じられないバニラのような香り!
強烈なインパクトの低発酵烏龍茶!

フゥアーっと立ち上がるバニラのような香り!
台湾に旅行して飲んだお茶のこの香りで中国茶に
魅せられた人も多いのでないだろうか?
金萱茶には中国茶にさほど興味が無い人も
惹きつけてしまう、そんな魅力がある。
台湾の主な烏龍茶の品種は“青心烏龍”だが、
近年新品種が数々登場している。
その1つがこの金萱茶。台茶12号とも呼ばれる。
その香りを武器に一気に超人気茶となった。
台湾の茶商は口をそろえて
『日本人の一番好きなお茶は金萱茶』という。
金萱茶の香りのインパクトは日本人にとって
強烈のようだ。お茶そのものの概念を壊してしまう。
香りはホントにバニラかココナッツのよう。それでいて味はさっぱりしている。間違いなく中国茶初心者には最適なお茶である。
このお茶の産地は凍頂烏龍茶の産地『鹿谷』。良質な茶葉を生む土壌でつくられたこの香りは一度は体験する価値がある。


■金萱茶のオススメポイント!

1.強烈なインパクト!バニラのような香り!
2.良質茶葉の産地『鹿谷』産!
3.台湾来訪の日本人に一番人気のお茶!


■金萱茶の飲み方

◎現地では?
茶壷(急須)か蓋碗に茶葉(5〜7g)を入れ、
熱湯を注ぎます。
1煎目のお茶はお湯を注いですぐに茶海へ入れ、
茶海から茶杯へ注ぎます。
この1煎目は洗茶で飲みません。
すぐに2煎目のお湯を注ぎ殆ど抽出時間を取らずに
茶海へ注ぎます。
茶海から茶杯に注いでできあがり。

(現地では聞香杯は使いませんが、
 聞香杯で香りを楽しむのも、もちろんOK。)


◎普段お使いの茶器で
お手持ちの急須に熱湯をいれよく温めておきます。お湯を捨て、茶葉5〜7gを入れ熱湯を200ml程度注ぎます。
抽出時間を茶葉の量に合わせ1分前後おいて、茶杯に注ぎます。お茶は全て出し切ってください。
以上の茶葉の量、淹れ方で大体5〜6煎は美味しく飲むことが出来ます。

レビュー

0件のレビュー