【お試し茶】白牡丹 5g [BH-0020]

【お試し茶】白牡丹 5g [BH-0020]

販売価格: 146円(税込)

重量: 5g

数量:

商品詳細

香港でよく飲まれる
香り豊かな白茶

白茶の中でも華やかな雰囲気を持つ白牡丹。
白・緑・濃茶が混じる茶葉は弱発酵の白毫や烏龍茶に近い高発酵の茶葉が混合しているため。そのため他の白茶が緑茶にほぼ近い水色をしているのに対し、琥珀色の烏龍茶に近い水色を放つ。
とにかく飲みやすい。香港でよく飲まれているお茶だが、香港人は白毫銀針の高級さは認めながら、味としては白牡丹が格上との認識のようだ。どことなく台湾烏龍茶の東方美人にも似た香りが口の中に広がる。
親しみやすい味わいを感じるオススメできる一品。


■白牡丹のオススメポイント!

1.香港で人気の白茶
2.親しみやすい味わい!
3.香り豊かな白茶!


■白牡丹の飲み方

◎現地では?
高さのある耐熱ガラス製のグラスに茶葉を3〜5g入れ
熱湯を軽く冷ましたお湯を茶葉に当てないように
注いで飲むのが一般的です。
そのまま4〜5分経ったら浮いている茶葉に息を
吹きかけながら飲み始めます。
1煎目は味よりも香りを楽しむことに重点が置かれます。
7〜10分で茶葉が沈み始めます。美しく沈んでいく様子を楽しむことも白毫銀針の醍醐味です。

(現地では白茶に茶壷〔急須〕はあまり使われません。
また、白茶は80℃くらいの湯温で香りが引き立ちますが、
現地ではあまり湯温に重点を置いていません。)


◎普段お使いの茶器で
  お手持ちの急須に熱湯を注ぎよく温めておきます。
  お湯を捨て、茶葉3〜5gを入れ熱湯を軽く覚ましたお湯を200ml程度注ぎます。
  抽出時間を茶葉の量に合わせ2分前後おいて、茶杯に注ぎます。お茶は全て出し切ってください。
  以上の茶葉の量、淹れ方で大体3〜4煎は美味しく飲むことが出来ます。

レビュー

0件のレビュー