【お試し茶】[武夷岩茶]半天妖 5g [QW-0070]

【お試し茶】[武夷岩茶]半天妖 5g [QW-0070]

販売価格: 531円(税込)

重量: 5g

商品詳細

“半分天を見る”お茶?!
豊かな岩韻と奥深い味わい!

武夷山磊石岩の頂に育つ『半天妖』。
奇妙な茶名だが、この岩の頂に在りながら他の岩との位置関係で半日(午前中)しか陽が当らないところから茶名が付いた。(諸説あり)
午前中の淡い陽にあたり午後の強い陽が照る時間帯は日陰に入る、という最良の条件を得て、茗叢『半天妖』は堂々とした存在感を見せる。
中国では『妖』の字は不吉な意味を持つ(日本人でもなんとなく分かりますね)ため、代わりに『半天腰』の文字が当てられ売られていることが多いのもこのお茶の特徴。
それほど主張は強くないものの、岩韻がとても豊かで奥深い味わいをもつ『半天妖』。
焙煎はやや強めながら、そう感じさせないさっぱりとした甘みがあり、武夷岩茶を飲みなれた人であれば仄かな柑橘系の味も感じるだろう。
武夷岩茶の中でも通好みのお茶といえるかもしれない。


■半天妖のオススメポイント!
1.天然の好環境から生まれた岩茶!
2.豊かな岩韻と奥深い味わい!
3.さっぱりとした甘みと軽やかな酸味!


■武夷岩茶(半天妖)の飲み方

◎普段お使いの茶器で
  お手持ちの急須に熱湯をいれよく温めておきます。お湯を捨て、茶葉5〜7gを入れ熱湯を150ml程度注ぎます。
  抽出時間を茶葉の量に合わせ1分前後おいて、茶杯に注ぎます。お茶は全て出し切ってください。
  以上の茶葉の量、淹れ方で大体5〜6煎は美味しく飲むことが出来ます。

◎現地では?
  茶壷(急須)か蓋碗に茶葉を多め(7〜10g)に入れ、熱湯を注ぐ。1煎目のお茶はお湯を注いですぐに
  茶海へ入れ、茶海から茶杯へ注ぐ。この1煎目は洗茶で飲みません。
  すぐに2煎目のお湯を注ぎ殆ど抽出時間を取らずに茶海へ注ぎます。
  茶海から茶杯に注いでできあがり。
  (現地では聞香杯は使いませんが、聞香杯で香りを楽しむのも、もちろんOK。)

レビュー

0件のレビュー