【お試し茶】[武夷岩茶]水金亀 5g [QW-0040]

【お試し茶】[武夷岩茶]水金亀 5g [QW-0040]

販売価格: 324円(税込)

重量: 5g

数量:

商品詳細

玄人好みの柑橘系の味
武夷岩茶らしさを感じる
一番値頃感ある武夷4大岩茶の一角

不思議な味を持つ武夷四大岩茶のひとつ、水金亀。
深い香りと味の奥に柑橘系の味が確かにある。酸味とも感じるこの味はなぜお茶の葉から出るのだろう、とつい考えさせられる。
大雨で流れた茶樹が遠くから見たら金色に光る亀のように堂々としていた、という伝説から名付けられた特徴ある名前にも魅力を感じる。
比較的武夷岩茶に馴染んでいる人はこの水金亀をチョイスする人が多い。濃厚な岩韻、特徴ある酸味、武夷岩茶らしさを感じるのが人々を魅了するのかもしれない。
武夷四大岩茶の中では比較的生産量が多いため、価格もワンランク低めでお求め頂き易い。
他の岩茶とは違う独特な岩韻をもち、そして捉えどころのない 不思議な魅力を感じるそんなお茶である。


■水金亀のオススメポイント!

1.柑橘系のような味!
2.正統派のお茶らしさを感じさせる岩茶!
3.四大岩茶の中では生産量が多く安価!


■水金亀の飲み方

◎現地では?
茶壷(急須)か蓋碗に茶葉を多め(7〜10g)に入れ、
熱湯を注ぎます。
1煎目のお茶はお湯を注いですぐに茶海へ入れ、
茶海から茶杯へ注ぎます。
この1煎目は洗茶で飲みません。
すぐに2煎目のお湯を注ぎ殆ど抽出時間を取らずに
茶海へ注ぎます。
茶海から茶杯に注いでできあがり。

(現地では聞香杯は使いませんが、
 聞香杯で香りを楽しむのも、もちろんOK。)


◎普段お使いの茶器で
お手持ちの急須に熱湯をいれよく温めておきます。お湯を捨て、茶葉5〜7gを入れ熱湯を200ml程度注ぎます。
抽出時間を茶葉の量に合わせ1分前後おいて、茶杯に注ぎます。お茶は全て出し切ってください。
以上の茶葉の量、淹れ方で大体5〜6煎は美味しく飲むことが出来ます。

レビュー

0件のレビュー