鳳凰単叢

 
  鳳凰単叢

広東省の一大委烏龍茶産地・鳳凰鎮。
この地区には鳳凰山・烏東山などの茶区があり、烏東山には
“宋種”と呼ばれる樹齢700年を超える原木があるという
古い歴史を持つ茶産地です。

鳳凰水仙種という茶種の茶株を交配せず、1株毎植えるため、
鳳凰単叢と呼ばれます。

鉄観音  
 
  鉄観音

鳳凰水仙種はタンニンが強く渋みが出やすい反面、口の中に
さっぱり感が残る爽快なイメージの烏龍茶で、
日本に流通する烏龍茶とは全く味わいが異なります。
にも関わらず、飲んだ日本人の方には大変好評で、
強いインパクトを感じられる方が多いようです。

鳳凰単叢の最大の特徴は、茶葉や聞香杯の香りより、口に含んだ時に
広がる香りの素晴らしさに尽きます。
この香りは“山韻”と呼ばれます。

 
 
4