中国茶専門店茶茶

中国茶専門店【茶茶】は90種類の中国茶と
中国茶器を販売する通販専門店です

中国茶専門店【茶茶】 中国茶専門店【茶茶】ホーム 中国茶専門店【茶茶】利用案内 中国茶専門店【茶茶】会員登録・修正 中国茶専門店【茶茶】買い物かご 中国茶専門店【茶茶】注文照会 中国茶専門店【茶茶】

中国茶専門店【茶茶】会員登録

中国茶専門店【茶茶】会員ログイン
会員様は「LOGIN」ボタンを 押して下さい。
中国茶専門店【茶茶】ファックス注文
ファックスでのご注文は下記フォームをご利用下さい。
  ワードフォーム
  PDFフォーム
中国茶専門店【茶茶】カテゴリー

  緑茶
  白茶・黄茶
  青茶【烏龍茶】
   ・ 武夷岩茶
   ・ 安渓
   ・ 鳳凰単叢
   ・ 台湾
  紅茶
  黒茶【プーアール茶】
  花茶
   ・ ジャスミン茶
   ・ 工芸茶
  茶外茶
  ティーバッグ
  フレーバーティー
  ギフト

  茶器
   ・ ガラス茶器
   ・ エコボトル(水筒)
   ・ 簡単ポット
   ・ 茶盤・茶船
   ・ 茶杯
   ・ 聞香杯
   ・ 茶托
   ・ 茶壺(急須)
   ・ 茶海・茶こし
   ・ 蓋碗
   ・ 茶こし付マグカップ
   ・ 電気ポット
   ・ 茶道具セット
   ・ 茶巾

  訳あり商品

 中国茶の本

 
 
中国茶専門店【茶茶】モバイルサイト
中国茶専門店【茶茶】モバイルサイト
上のコードを読み取って
アクセスして下さい。

  中国茶の基礎知識
  中国茶の歴史
  中国茶の入れ方
  中国茶の産地
  中国茶の安全性

 
中国茶専門店【茶茶】お問い合わせ
 
   : 048-814-1714  
 
  メールはこちら
 

  卸販売の申込み
  卸販売【中国茶】
  卸販売【茶器】
  卸販売【お香】


  リンクについて
  リンク集
  相互リンクのお申込み

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休業日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日
 
 


中国茶の中でも一番奥の深い
プーアール茶についてお話ししたいと思います。

プーアール茶はよくワインに似ていると言われます。
似ているのは味じゃあありませんよ!
いわゆる『寝かせて』から飲むというところが、似ているのです。

そして、なぜダイエット茶なのか?
なぜ数ある中国茶の中でも健康茶と呼ばれるのか?
今日はこの辺を勉強して頂いてプーアール茶を身近なものに
感じて頂きたいと思っております。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
■■    中国茶豆知識! テーマ『プーアール茶とは!?』     ■■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


黒茶の中の1つであるプーアール茶。
ダイエット茶としてよく登場しますが、それだけではない奥深いお茶です。
今回はその奥深い世界の入り口にご案内します。


●黒茶とは?
一般的に黒茶とは緑茶として一旦仕上げた茶葉に菌(微生物)の力で発酵を加えてから
出荷する後発酵茶です。
名前の如く水色が濃い茶色で黒っぽいものが多くなっています。
紅茶や烏龍茶も“発酵茶”と呼ばれますが、これらは厳密には発酵ではなく
酸化させたことを“発酵”と呼んでいます。
それに対して黒茶は、他の発酵食品と同様に菌(微生物)の力で発酵させていますので、
本当の意味での発酵茶なのです。
ダイエットや健康に良いといわれるのも発酵食品であるからこそ、という訳です。

代表的なのはプーアール茶ですが、他に湖南省の茯磚茶や四川省の康磚茶などがあります。
黒茶の殆どの消費地はバター茶・ミルク茶として活用される中国西方の少数民族地域で、
古来より彼らの遊牧民族独特の肉食生活の栄養補給には欠かせないものとして、
現代に至るまで愛飲されています。

黒茶は他のお茶と違い年数を重ねるごとに味に深みを増していくという特徴があります。
また、長期保存しやすいという利点、また出荷されて移動中に茶葉同士の摩擦で傷まない
などの理由から黒茶においては固形茶(緊圧茶)に大変人気があります。


●プーアール茶とは?
雲南省を産地とする黒茶の代表格。
雲南の各茶産地から茶葉が集積するプーアールという土地の名前が茶名となりました。
ですからプーアール茶は全て雲南省産です。
中国では固形茶(緊圧茶)のほうが人気があり、2007年までのプーアール茶一大ブームで
お茶というよりも財テク商品として大変な値上がりをしました。
一昔前までは国営工場のみで作られていましたが、現在は自由化され様々なメーカーが
出てきています。
また、他の黒茶と違いプーアール茶には生茶と熟茶という2つの製法があります。
本来昔ながらのプーアール茶は生茶なのですが、熟成までに多くの年月を要するため
1970年代から熟茶が開発されました。


生茶    緑茶をそのまま保存。茶色は薄く、渋み・酸味があります。
       製造後すぐに飲むことも可能ですが熟成には10年以上の年月を要します。

熟茶    茶葉に水をかけ菌(微生物)類の発酵を促します。
       茶色は濃茶で日本でもよく見かけるプーアール茶。
       製造後すぐに飲むことができます。長期熟成が更に望ましいことは生茶同様です。

日本ではプーアール茶といえば熟茶のほうが一般的です。
価格は生茶のほうが高く、年数を刻むごとにその差は広がっていきます。


●プーアール茶の種類
◎散茶
茶葉の状態のプーアール茶(固形でない)は散茶と呼ばれます。
香港の飲茶に供されるプーアール茶(広東語ではポーレー茶)は散茶です。
特徴としては固形茶と違い、崩して使う手間が無いということに尽きます。

◎餅茶
圓茶とも呼ばれる固形茶で一番人気のあるプーアール茶です。
7個で一纏めにして販売されたことから七子餅茶として知られています。
1つで357gの大餅茶の流通量が大半ですが、200gの小餅茶や100gのミニ餅茶もあります。

◎磚茶
長方形の固形茶で餅茶に比較すると低級の茶葉が使われることが多くなっています。
1つ250gのものが大半です。

◎沱茶
お碗型の比較的良い茶葉が使われることの多い固形茶です。
1つ100gのものと250gのものがあります。

◎小沱茶
沱茶を小さくした1回飲みきりサイズの便利なプーアール茶。
4〜6gで紙に包まれているので1つ茶壷や蓋碗に入れてすぐに淹れられる
便利なプーアール茶です。
難点は細かい茶葉が使われているケースが多いこと。
うまく淹れないと1〜2煎目に濃いお茶が入り3煎目以降は極端に薄くなると
いうことになります。
抽出時間の調整のコツを掴んで淹れてください。

※他にも正方形の『方茶』やキノコ型の『緊茶』などがあります。


●大益ブランドと中茶ブランド

雲南七子餅茶を見たことのある方は中茶ブランドに馴染みがあるのではないかと思います。
(↓中茶牌7572画像)
http://www.chachanet.com/shop/image_view.html?image=009001000008.jpg

中央に8つの『中』という文字に囲まれて真ん中の『茶』という文字が配置されている
このマークは中茶牌(ブランド)の証です。
これは国営の「中国茶業土産進出口総公司」が輸出権を独占していた時代に、
同じく国営企業のメーカー(孟海茶廠・下関茶廠等)が中茶ブランドで餅茶を作ってきた名残です。
写真の餅茶は孟海茶廠で作られた中茶牌7572です。
7572は『茶号』といわれ、左から75年から作られた7級茶葉、2は孟海茶廠製造という意味です。
現在は孟海茶廠は自社で輸出・販売が可能となった為、中茶牌に替わり大益牌(ブランド)を
自社ブランドとして売り出しています。

大益牌は現在のプーアール茶市場では人気ナンバーワンのトップブランドです。
(↓大益牌7572画像)
http://www.chachanet.com/shop/image_view.html?image=009001000003.jpg


●現地で買うプーアール茶

香港・中国・台湾などでお買い求めの際には茶葉のグレードや経過年数には
細心の注意を払いましょう。
なぜならグレードや経過年数によって全く価格も価値も違うからです。
プーアール茶は緑茶がベースです。
緑茶は烏龍茶などと違い『茶葉が小さい』ものが、より優良です。
『葉』よりは『芽』のほうが価値が高いということです。

また、経過年数は新しいものを選ぶほうが得策です。
『古いものだ』と言って新しい茶葉を売りつける悪い店が絶えません。
多くの日本人は『プーアール茶を香港で買った』ことに満足してしまいがちです。
当店の実店舗でのお客様のお話を聞いていると明らかに高額なお買い物を
されている方が多すぎます。

見極めることができない方には現地での茶葉の買い物はオススメしません。
どうしても買いたい!という方は、『茶葉が小さく2〜3年物』をターゲットに、
日本国内ショップでプーアール茶相場の予習をしてください。
そして必ず試飲して味を確かめてください。
プーアール茶を現地で買う場合、良いものを買おうとすればする程リスクが
高くなることを忘れずに。

============================================================
◆当店お薦めのプーアール茶
============================================================

■雲南七子餅茶[大益・熟茶7572]2008【357g】 − 1枚 3,675円
http://www.chachanet.com/shopdetail/009001000003/

人気の大益ブランドの熟茶です。
2008年製ですが、十分おいしく飲めます。
プーアール茶独特のクセはほとんど感じません。
1日3gずつ飲めば、なんと約4カ月の飲める!!!
“ダイエットや健康のために飲む”という方には最適の餅茶です。


■プーアール散茶2000 [熟茶] − 50g 945円
http://www.chachanet.com/shopdetail/009005000001/

この散茶は1級茶葉を使用しています。
茶葉の細かさを手に取ってみて頂ければわかります。
いよいよ陳年茶(10年以上寝かせたお茶)となる今年。
味も申し分なしですが、次回入荷するときはこの値段では
仕入れられませんので値上がりしてしまいますから、
今がお買い時です!


■小沱茶2008[熟茶] − 10個入 735円
http://www.chachanet.com/shopdetail/009003000001/

やっぱり手軽に飲むにはこれですね。
持ち運びにも便利なのでオフィスの持ち込んでもいいかも。
味もクセが殆どありません。

================================================================
中国茶豆知識! テーマ『プーアール茶とは!?』
いかがでしたか?

台湾に旅行に行ってプーアール茶を買ってきた人から
『台湾産のプーアール茶は取り扱ってないんですか?』
という問い合わせをよく頂きます。
台湾で買ったから“台湾産”と信じ込まれているので
なかなか説得が大変です(汗)
そんな方がいらっしゃれば今日の話しで少し理解を深めて
いただけたかなぁ、と思っています。
================================================================



中国茶専門店【茶茶】ご利用のご案内
「お届けについて」 「お支払いについて」

当日13:00までのご注文は即日出荷です。

■茶葉のみのご注文
ゆうパケットをご利用頂ければ、ご購入金額に関わらず
送料無料です。
ゆうパケットは原則ポスト投函となり、日付・時間帯の指定できません。
到着まで1〜2日間を要します。(一部例外有)
(ご購入金額4,000円以上の場合は宅配便(ゆうパック)
も送料無料 です。)

■茶器及び茶葉・茶器混載のご注文
日本全国送料500円となります。宅配便での配送と
なります。
(但し、ご購入金額4,000円以上の場合は無料です。) 

■ゆうパケットは原則ポスト投函となるため、代引き決済はご利用頂けません。
代引き決済は宅配便(ゆうパック)での対応となります。

【詳しくはこちら】

■後払い.com【コンビニ・郵便局・銀行からの後払い】
商品到着後のお支払いとなります。
※決済手数料200円はお客様のご負担となります。
(但し、ご購入金額5,000円以上の場合は無料です。)

■クレジットカード決済【お申し込み時のお支払い】
国内で使用可能な殆どのクレジットカードに対応して
います。※決済手数料無料

■銀行振込・郵便振替【代金先払い】
ご注文メール確認後、指定口座にお振込み下さい。
ご入金確認後発送手続をさせていただきます。
※振込手数料はお客様ご負担となります。

■代引き決済
ゆうパックのコレクトサービス。 商品到着時お支払い。
※決済手数料324円はお客様のご負担となります。
(但し、ご購入金額5,000円以上の場合は無料です。)

【詳しくはこちら】
「営業日と営業時間」 「プライバシーポリシー」
ご注文は365日・24時間受付しています。
休業日はカレンダーを参照ください。
※休業日はお問合せのご回答と発送はお休みです。

■営業時間は平日10:00〜17:00です。
当店では、ご利用頂く皆様の個人情報の保護が
遵守されお客様が安心してお買い物頂ける環境を
整えるよう努めております。
お客様よりお預かりした個人情報を第三者に開示、
提供、貸与等を行うことはありません。

【詳しくはこちら】